「先延ばし癖を克服」すると成功しない!後回し癖でウッハーな話

「先延ばし癖を克服」すると成功しない!後回し癖でウッハーな話

war_lifehack021_lifehack

もし、先延ばししなかったらライバルにも勝てたのに
あるいはもっと収入が増えたかもしれない

――戯言です

スポンサード リンク

私は先延ばしの達人です。先延ばしすることにおいては誰にも負けません。嫌なことは、リスクが倍になろうと後回しです。嫌なことを先にやってたまるかの精神です。

先延ばし癖は悪くない

imagebase25_61_lifehack

嫌なことや仕事は後回し、最終的にやらない。好きな仕事を優先したいあまり起業して会社を設立。毎日好きなことばかりやってます。収入は会社員時代よりアップアップ。

例えば、私はこの世の仕事の中で営業が一番「嫌なこと」だったので、インターネット上で自動集客させようと考えました。その結果、SEOを徹底して学び、ウェブからとんでもない人数を24時間永続的に集客出来るようになりました。嫌な営業を先延ばし・・・もしくはやらないで良かったと思います。

好きなことばかりやるとエネルギーが湧いてきて、誰よりも得意になり、好きなことで収入を得ることが出来るようになります。ツキがツキを呼ぶ…まさにノッてる状態ですね。

しかし残念なことに、好きなことの中にも「嫌なこと」が存在します。でも好きなことの中にある嫌なことは不思議と「先延ばし」しないんですね。後回ししたいのに出来ないんです。後回し精神を大切にしている私にとって、これは悲劇とも言えます。

なぜ、私は嫌なことを「すぐやる」ようになったのでしょう。

嫌なことを好きになる方法

binoculars-431488_640_lifehack

好きなことをやっていると、面倒な処理をしなければならなかったり、時間をかけて調査しないと分からない不具合が出てきたりと「嫌なこと」と遭遇することが多々あります。

そのときは「好きな仕事であっても先延ばしにしたい」と思います。でも、すぐにやっちゃう。

すぐに行動出来る要因の一つとして「捉え方」が関係しています。好きな仕事の中で新しい問題が発生した場合、嫌なトラブルと考えずに「新鮮な体験」と捉えているようなんです。つまりマイナスイメージよりも「新鮮と捉える思考」が勝っていると。

例えば問題発生時を「新鮮な驚き」と感じる捉えかた

  • このトラブルを解決することで問題解決ノウハウが増える!
  • 面倒なタスクを効率化する方法を作業中に見つけてみよう!
  • 相手のクレームを聞いて、逆にクレームのつけ方を学ぼう!
  • 自分が嫌なことは他人も嫌がる。ライバルが少ないからチャンス!
  • トラブルを解決できる俺、かっけぇー
  • 面倒なことは金になるぞぉ!ヒャッハー

こうなるとしめたものです。人間は新鮮な情報や体験をしたときにドーパミンが出るので「今までにない体験ができる」と思うようにすればトラブルさえも快楽になります。

逆境に興奮するような体質になってしまうのです!

・・・

仕事の中に新しい発見を見つけることで、嫌な仕事も好きになり、即座に処理しようとするようになります。

慣れていること

もう一つの方法として「慣れていること」があります。経験を積むと「問題解決処理能力」が上がり、トラブルに対して迅速に対応できます。そうなると多少嫌なことでも、解決までの糸口が明確になるので「チャチャッと済ませよう」となるのです。

つまり、嫌なことを即座に実行するには経験も必要となるということです。

それでもやる気が出ないときは「やらなければならないタスク」を整理整頓することです。それだけでいいです。先延ばしばかりしていると、やらなければならない仕事が何だったのか思い出せなくなります。必須タスクを紙に書き出していきます。その中から「すぐに出来そうなこと」を見つけます。

まとめ

以上のことをまとめると、仕事の中に「発見」を求め経験を積んでいくことが「先延ばし癖」を克服するポイントとなると言えます。発見は新鮮さに繋がり、処理スピードを高める。

ところで先延ばしってどういった状態なんでしょう。PCN症候群とも呼ばれるそうで、大人のADHD(発達障害)も関係しているのかもしれないと思い調べてみると、自分の興味があることを優先して、嫌いなことは敬遠してしまうとのこと(参考:大人のADHDの特徴|期限が守れず、先延ばしになる)。

読む限り、先延ばしで問題ないです。克服する必要は全くありません。先延ばしも上手く活用すればいいのです。

記事作成日: 2014年11月17日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク