疲れがとれた!仮眠の最適な時間と方法

疲れがとれた!仮眠の最適な時間と方法

002_beauty_human_lifehack

ランチを採った後や前日に睡眠をとれなかった場合、仕事のパフォーマンスが落ちるものです。栄養ドリンクやカフェインをたっぷり摂ったところで疲れは取れない。そう感じている人は多いのでは。

スポンサード リンク

そんな時、一発で眠気と疲れを取るには「仮眠」がオススメ。今回は仮眠の効果と最適な時間、取り方などを解説していきます。

仮眠の効果

008_pakutaso_lifehack

疲労回復・記憶力の上昇などの効果があり、コーヒーよりもいいみたいです。また、情報整理する効果もあります。筆者が「疲れをとる」方法を色々試したところ、一番スッキリしたのは昼寝。

昼寝をしたグループが正しい解答を行う確率が高かったそうです。

20分の昼寝が科学的に証明した仕事効率を引き出す5つの効果 | 安眠メイク

情報整理効果です。寝ている間も脳は活動を続けており、日々の情報を整理することで記憶力が高まる

お昼寝のススメ!短時間睡眠が与える効果とは? | 美容ブログ [女性の美学]

起床時間を規則正しくする

007_beauty_lifehack

5分の仮眠をとるか、朝は決まった時間に起きる。少しの仮眠でも効果あるみたいですね。

起床から約6時間後に、5~10分の仮眠をするか、目を閉じるだけでもOKです。

「眠い=睡眠不足」ではない!?「眠くなったら仮眠」も間違い - 雑誌記事:@niftyニュース

コーヒーナップ

004_beauty_lifehack

仮眠をとる前にコーヒーを飲むと、目覚めやすい。

コーヒーを飲んですぐに仮眠に入り20分後に起きると、(中略)即座に覚醒状態に突入することができます。

コーヒーと仮眠の効果をいいとこ取りした裏技「コーヒーナップ」とは? - GIGAZINE

マイクロスリープ

自然に居眠りするのではなく、自らの意思をもって意図的に「うたた寝」すると、仮眠の効果が上がるとのこと。タイマーを使いましょう。20分程度のうたた寝でスッキリするとのこと。

意識的に上手にマイクロスリープを起こして少しお昼寝(うたた寝))することは、有効な睡眠不足対策と言えそうです。

最も眠れないのは40代?!良く眠るコツを考える : タニタ運営[からだカルテ]

机で寝る

10分くらいの仮眠であれば、机の上で寝るとよし。横になってしまうと、起きるのが困難になる上に爆睡してしまう可能性もありますよね。

10分くらいの仮眠はベッドで横にならない ほうが、仮眠のあとの集中力が増す人が多かったからです。

仮眠のコツ~ベッドでの仮眠は禁物の理由 | 短時間睡眠法(4時間半熟睡法)で記憶・集中・思考力を高める

仮眠後

少しでも動くということが大事。ガムを噛んだりするのはオススメ。ミント系の香りは覚醒作用があります。飴より、噛むときに顎を使う「ガム」のほうがオススメです。

起きたらまず交感神経を刺激してやる。ガムを噛む、ミントやメントール系の刺激物をとる、冷たい水で顔を洗う、熱いシャワーを浴びるなど。

仮眠・昼寝の効果を最大限引き出し、脳の働きを常に高く維持する方法 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

仮眠が出来ない場合

1.ゆっくり深呼吸し、薄目になる
2.全身をリラックスし脱力させる
3.少しずつ手や足の指を動かし覚醒

いかがですか。是非、お試しを。

記事作成日: 2014年11月4日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク