脳を活性化!頭がよくなる方法

脳を活性化!頭がよくなる方法

IMG_2471 copy_lifehack

015_beauty_lifehack

空白の時間をつくり、創造する場を設けることは成功要因の一つでしょう。次に記載しますが、ノンストレスはIQを上昇させるからです。また情報をシャットアウトすることで、直感力が高まり「自分が求めている」ことが分かるようになるからです。

スポンサード リンク

情報選択が多いと、軸がぶれ軌道がずれてしまうこともあります。頭をよくする最善の方法は、CPUのようにスリープ・シャットダウンし、ヒートアップした頭を冷却することです。

ジョブズが禅の修行をし、瞑想することで頭の中に「創造するためのスペース」を作り出した(中略)ビル・ゲイツ氏も1週間ほど家族や仕事仲間から離れ、南のビーチに寝そべって創造的になる時間を作っている。

iPhoneの充電器を寝室に持っていった時点で、あなたはもう経営者失格よ|リーディング&カンパニー株式会社

ストレスは馬鹿になる

009_men_lifehack

ストレスを受けやすい環境ではIQが低下するみたいです。言われてみれば、嫌なことや心配事があるとマイナス思考になり集中力の妨げにくわえ、やる気や興味の低下を引き起こします。

ストレスがIQを下げる。 ストレスが無い状態では、結果的にIQが上がります。

IQを上げる2つの方法 - 脳進化論

しかし、ストレスは外部要因よりも内部要因であることが多いです。自分の受け取り方、考え方、ストレスの流し方に原因がある。ストレスが悪いのでなく、馬鹿になる思考回路は自分が引き起こしているということです。

美意識と創造は頭がよくなる

019_lifehack

何かをつくろうと決意するとき、作品を見てインスピレーションをうけ創作することが多いですね。例えば美しい絵をみてイラストを書いてみたり、整ったレイアウトにインスピレーションを受けサイトを作ったり。こちらによると、美しいものを見て刺激を受け創作活動をするのは、知的作業であり、脳の動きを活性化するとのこと。

また、文章を書くことも頭がよくなるそうですから、ブログや日記を書くことから始めてみるのもよいでしょう。筆者もブログの更新頻度を高め、日記を毎日書くようにしてから、閃きや発想力が格段に向上しましたよ。

美しいものを見て感動しているときには、脳の多くの領域が活発に活動しているという。(中略)美を自ら創作するというのは高度な知的作業である。

頭を良くする方法

現代アート鑑賞は閃きの源泉となる

010_lifehack

最近筆者は頭を活性化するために、現代アートを鑑賞するようにしました。理由は「考えるから」です。描かれた一本の線ですら、時代背景・思想などを創造します。アートに答えはないので自由に創造力を駆使して、自分なりの答えを導きだすことができます。

また現代アートを理解するためには西洋美術史の流れを頭に入れておくことも必要です。なので美術史の本を買い勉強するなど、知識も増え興味の幅も広がります。

知識や興味を増やし創造力を使っていくことはアイデアの根源となります。筆者はサービスや物を作るときに役立ちました。筆者は創業者なので、閃きは何よりも大切なのです。

頭が悪い人とは

013_business_lifehack

長く説明する人です。まわりくどく解説する人は総じて知能指数が低く成果を出せません。逆に頭がよい人は、田中角栄のように「短く的確に」指示を出します。増やすことより、削ることが難しいのです。

高学歴だが成功しない人は「削る」ことが出来ないからです。瞬時に要点だけ抜粋することができないのです。逆に話を広げることは誰にでもできます。

水分補給で頭がよくなる

炭酸水

筆者も実感するのですが、作業が捗っているときは喉が乾くことが多いですね。これにも理由があるみたいで水分を摂取した後は脳のパフォーマンスが上昇するとのことです。しかし、糖分が多い飲み物は急激に血糖値が上昇して下降するので、無糖コーヒーや緑茶、水がおすすめです。

、特にのどが渇いているときに水を飲むと効果てきめんで、のどの渇きが癒されると脳が本来の働きを取り戻す(中略)水を飲んだ後の方が14%速かった。

水を飲みのどの渇きを癒すと頭の回転が良くなる:英大学調査 - IRORIO(イロリオ)

記事作成日: 2014年10月10日 / 最終更新日:2016年4月25日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク